清楚かつオシャレなオフィスカジュアルとは?

清楚かつオシャレなオフィスカジュアルは、シンプルでカチっとしたコーディネートの中にプラスアルファを取り入れる事です。

例えば白のブラウスに黒のスカートと黒のジャケットを羽織り、黒のパンプスを合わせたコーディネートをしたとします。

このような服装はそれだけでも十分オシャレですが、足元に金色の細いアンクレットを付けるだけでより小洒落た印象になるんです。

アクセサリーをプラスする以外には、ブラウスを無地からワンポイント入っている物に変えるとかパンプスをエナメル素材にする等の事でも垢抜けたオフィスカジュアルスタイルになるでしょう。

次にオフィスカジュアルを履き違えていると言える、NGコーデについても触れておきます。

まず足元をスニーカーにするのは、アクティブな印象になってしまいオフィス向きでは有りません。

なので動き安くてもスニーカーは辞め、基本的にはパンプスを着用するようにしましょう。

比較的自由が効く職場なら、ミュールやバレエシューズ等でも良いかもしれません。

次にスカートを履く場合は、丈が膝上5cm以上にならないように注意しましょう。

膝上5cm以上だと、座った時に脚が沢山露出してしまうので同僚が目のやり場に困ってしまいます。

それに上品にも見えませんので、スカート丈は膝下がベストです。

パンツを着用する場合は、デニムは控えるべきでしょう。

デニムは作業服として使われていた物なので、デスクワークをするための服ではないと認識されています。

なのでデニムではなくジャケットやブラウスに合うパンツを、履くようにしましょう。

 

【関連サイト】メンズのオフィスカジュアル、メンズファッションの選び方とは?・・・30代のメンズ服通販


更新履歴